田舎体験№20 そば打ち体験

田舎体験№20 そば打ち体験を行いました。
今回は、初めてそば打ちをされる方も多いので、
★そば打ち入門編★として、そば粉7割 つなぎ3割で行います。

さて講師は、楠そばの会より3名講師で来ていただきました。
本日使う、そば粉は楠地区でとれたそばです。

(材料)5人分
    そば粉 400g
    強力粉 100g
    水    200~250cc
(作り方)
1.混ぜる  こね鉢の中でそば粉・強力粉をよく混ぜ合わせます。
        ここでよく混ぜないと強力粉が先に水をすってしまうので
        水回しが難しくなります。
画像



2.こねる  水回し お水を3回に分けて95%入れ粉に水分がいきわたるようにかき混ぜます。
        水回しが不十分だとそばが切れやすい。
        
        こね  粘りが出て来たら少しずつ固めていき、力を入れて、刷り込むようにこねる。
        コネが不十分だと腰がない   
 
        菊もみ 傷口を一か所に集めて丸める
        陶芸をされている方は、とっても上手ですね。

画像




3.伸ばし 地のし 台の上で1回転12回の割合で、手でのして円形にする。
      
       丸だし 円形の生地を少しずつ回転させ、のし棒でまっすぐに押し出す。
            (5mmの厚さまで)
      
       角だし 四角形になるように、のし棒にまきつけ、外側より中央に
            押さえながら転がす。 
画像







4.折りたたみ のしたそばを、そば切り包丁のはばに収まる大きさに折りたたむ。
          重なる部分には、十分に打ち粉をする。


5.切る   そば切り包丁で2mm位に均等に押し切りする。
        添える手で、生地をつぶさないように気を付けて




6.ゆでる  お湯をたっぷり沸騰させて、面が泳ぐように茹で上げます。

7.洗う    麺をざるにあげ、冷水で洗う。

8.盛る   温めた麺に具をのせ、だしを注ぐ。
画像


画像
画像


おいしいおそばができました。
まいう~でしたよ。
蕎麦湯もいただきました。おそばの香りを堪能できました。
蕎麦湯は、半分はそのままいただき、半分はお出しを入れていただきました。

さて、万農塾の田舎体験12月11日9時~は、クリスマスリースを作ります。
多数のご参加をお待ちしております。
    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック